1. HOME
  2. お知らせ
  3. 緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金 お知らせ

NEWS

お知らせ

新型コロナ関連

緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金 お知らせ

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や、不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」が給付されます。ここに言う「飲食店時短営業または外出自粛等の影響」とは緊急事態宣言の再発令に伴い、緊急事態宣言の発令地域の飲食店と直接・間接の取引があること、または、宣言地域における不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けたことを指します。また、府の時短営業の要請に伴う協力金を受給している飲食店は、一時支援金と重複受給できません。

概要・詳細は下記リンク先をご覧ください。

一時支援金(経済産業省のホームページ)

原則WEB申請となりますが、京田辺市商工会において、申請をされる事業者の方(当商工会員の方に限る)の事前の事業確認をさせて頂きます。申請される方は下記リンク先ページより申請IDを取得し、3月8日(月)以降に商工会事務局までご連絡ください。

一時支援金(事務局ホームページ)

その他、ご相談・申請サポート会場の予約については下記「一時支援金コールセンター」にお問い合わせください。

0120-211-240(8:30~19:00、土日・祝日含む全日対応)

※IP電話からは 03-6629-0479