1. HOME
  2. お知らせ
  3. 緊急 京田辺市商工会会員の皆様へ 「新型コロナウイルス対応支援施策について」

NEWS

お知らせ

会員情報発信

緊急 京田辺市商工会会員の皆様へ 「新型コロナウイルス対応支援施策について」

新型コロナウイルス感染症の発生による影響を受け、業況が悪化している、もしくは、その見込である中小・小規模事業者向けに、国・府を始め、各種関係機関から支援策が発表されています。
当会では、これらの概要をお知らせするとともに(今後、内容が更新されますのでご承知おきください)随時相談に対応させていただきます。
【相談窓口】京田辺市商工会事務局 0774-62-0093

資金繰り関連の支援

1【国:日本政策金融公庫】マル経融資の金利引き下げ(新型コロナウイルス対策マル経)

マル経融資とは、小規模事業者経営改善資金融資(通称:マル経)のことで、商工会の経営指導を受けた小規模事業者に対して、日本政策金融公庫が無担保・無保証人で融資を行う制度。
新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特別措置で、売上が減少した小規模事業者の資金繰りを支援するため、別枠1,0 0 0万円の範囲内で当初3年間、通常の貸付金利から▲0.9%引き下げする。加えて、据置期間を運転資金で3年以内、設備資金で4年以内に延長する。

融資対象 最近1ケ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している小規模事業者の方
資金使途 運転資金、設備資金
融資限度額(別枠) 1, 0 0 0万円
金利 経営改善利率1.2 1%(令和2年3月1 0日時点)より当初3年間、 ▲0.9%引き下げ
取扱期間 令和2年3月17日~令和2年3月31日(公庫申込受付分)
ただし、令和2年1月29日以降、経営改善資金の申込みを行っている者が、新型コロナウイルス対策マル経の適用対象に該当する場合には、貸付日に遡って新型コロナウイルス対策マル経の適用を受けることができる。
相談・受付窓口 京田辺市商工会事務局 電話:0774-62-0093

2【国:日本政策金融公庫】無利子・無担保融資

※新型コロナウイルス感染症特別貸付及び特別利子補給制度を併用することで、実質的な無利子化を実現

対策資金名 新型コロナウイルス感染症特別貸付
融資対象 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて一時的な業況悪化を来たし、次のいずれかに該当する方

①最近1ヶ月の売上高が前年又は前々年の同期と比較して5%以上減少した方

②業歴3ヶ月以上1年1ヶ月未満の場合は、最近業1ヶ月の売上高が、次のいずれかと比較して業5%以上減少している方業

a 過去3ヶ月(最近1ヶ月を含む)の平均売上高業

b 令和元年12月の売上高業

C 令和元年10月~12月の売上高平均額

※個人事業主(フリーランスを含み、小規模に限る)は、影響に対する定性的な説明でも柔軟に対応

資金使途 運転資金、設備資金
担保 無担保
貸付期間 設備20年以内、運転業15年以内(うち据置業5年以内)
融資限度額(別枠) 中小事業3億円、国民事業6,0 0 0万円
金利 当初3年間基準金利▲0.9%、業4年目以降基準金利

中小事業1.1 1%業→0. 2 1%、国民事業業1.36%→0. 4 6%

(利下げ限度額 中小事業1億円、国民事業3,0 0 0万円)

相談・受付窓口 日本政策金融公庫 相談ダイヤル 0120-154-505
対策制度名 特別利子補給制度
摘要対象 「新型コロナウイルス感染症特別貸付」により借入を行った中小企業者のうち、以下の要件を満たす方(新型コロナウイルス対策マル経は対象外)

①個人事業主(フリーランスを含み、小規模に限る):要件なし

②小規模事業者(法人事業者):売上高▲15%減少

③中小企業者(上記①②を除く事業者):売上高▲20%減少

※小規模要件
製造業、建設業、運輸業、その他業種は従業員20名以下
卸売業、小売業、サービス業は従業員5名以下

利子補給 期間:借入後当初3年間 補給対象上限:中小事業1億円、国民事業3,000万円

上記1、2の支援策については、全国商工会連合会からの情報提供より出稿

3.【国:日本政策金融公庫】セーフティネット貸付(基準金利)

対策資金名 セーフティネット貸付 衛生環境激変対策特別貸付
融資対象 ①最近の決算期における売上高が前期または前々期に比し5%以上減少している方
②最近3ヶ月の売上高が前年同期または前々年融資対象同期に比し5%以上減少しており、かつ、今後も売上減少が見込まれる方等
(他にも要件あり)
次の何れにも該当する方
①新型コロナウイルス感染症の発生により、一時的な業況悪化から資金繰りに支障を来している旅館業、飲食店営業及び喫茶店等を営む方
②最近1ヶ月間の売上高が前年または前々年の同期に比較して10%以上減少しており、かつ、今後も減少が見込まれること
③中長期的に業況が回復し発展することが見込まれること
要件等 貸付限度額中小事業 7. 2億円

国民生活事業 4,800万円

・資金使途

運転資金 8年以内

設備資金 15年以内

貸付限度額 1, 0 0 0万円

(旅館業は別枠3,0 0 0万円)

・資金使途

運転資金 7年以内

金利 中小事業   年 1.11 %

国民生活事業 年 1.91 %

※R2年3月2日時点

年 1.91 %

※R2年3月2日時点

相談・受付窓口 日本政策金融公庫 相談ダイヤル 0120-154-505

4.【京都府】新型コロナウイルス対応緊急資金及び災害対策緊急資金(セ―フティネット4号)

融資名 新型コロナウイルス対応緊急資金 災害対策緊急資金
対象保証制度 普通保証 セーフティネット保証4号
融資対象

 

①直近1ヶ月間の売上高等が前年同期に比べ10%
以上減少している方または
②直近1ヶ月間の原材料等が前年同期に比べ10%
以上高騰しており、かつ、経営状況が悪化している
<府内全市町村指定>

市長村長の認定を受けた特定中小企業者
(※1)

融資利率 年1.2%(固定金利) 年0.9%(固定金利)
融資期間 10年間(据置2年以内) 10年間(据置2年以内)
資金用途 運転資金及び設備資金 運転資金及び設備資金
融資限度額(*3) 有担保 2億円

無担保 8,000万円

別枠で

有担保 2億円

無担保 8,000万円

担保・保証人 保証協会の信用保証が必要

く原則、法人代表者(組合の場合は代表理事)以外の連帯保証人は不要>

保証協会の信用保証が必要

く原則、法人代表者(組合の場合は代表理事)以外の連帯保証人は不要>

信用保証料率 0.45%~1.70% 0.9%(一律)
適用期間 令和2年2月6日~令和2年9月30日

(*設備資金は令和2年3月2日から)

令和2年2月18日~令和2年6月1日

受付・相談窓口  :  京都府・京都市制度融資取扱金融機関 京都銀行、南都銀行、滋賀銀行、関西未来銀行、福邦銀行、京都信用金庫、京都中央信用金庫、京都北都信用金庫、近畿産業信用金庫、京滋信用組合、三菱UFJ銀行、商工組合中央金庫

 

*セーフティネット保証4号に係る対象要件

次の①、②の要件を全て満たす方

①適用地域内(※2)において、1年以上継続して事業を行ってっていること。

②災害の発生に起因して、当該災害の発生に起因して、当該災害の影響を受けた後、原則として最近1ケ月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2ヶ月を含む3ヶ月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。
(※2)適用を受けた府内市町:京都府内全市町村

(※3)融資限度額の総額は、普通保証と別枠をわせて有担保4億円、無担保1億6千万円

 

5.【関係機関特設HPのURL等】

経済産業省 https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

(注)情報は随時更新されますので、ご留意ください。

*また、京都府では、管公需における相談窓口は、京都府中小企業団体中央会に設置されております。
電話:075-708-3701

雇用環境の整備

【厚生労働省:京都府労働局】雇用調整助成金

①対象事業主を拡大:新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主
②その他:休業等計画届の事後提出可能、生産指標の確認対象期間の短縮、助成対象要件(雇用指標要件、事業所設置期間)の緩和

【特別労働相談窓口】開設時間:午前8時30分~午後5時15分(土日祝を除く)

①労働関係のご相談:京都労働局総合労働相談コーナー
京都市中京区両替町通御池上ル金吹町451  電話:075-241-3212

②雇用調整助成金に関するご相談:京都労働局助成金センター
京都市中京区烏丸通御池下ル虎屋町566-1井門明治安田生命ビル2階電話:075-241-3269

*特別休暇の導入にあたってのコンサルティングを実施(電話での相談、企業訪問によるコンサルティング等、利用料は無料)

京都労働局雇用環境・均等室働き方休み方改善コンサルタント 担当 電話:075-241-3269

なお、雇用関係の支援施策に関わるQ&Aは下記のURLにてご確認ください。
■企業向けQ&A

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html

■労働者向けQ&A

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00018.html

■新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休校等に伴う保護者の休暇取得支援について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09869.html